HIVウイルス

性病検査キットで早期発見

自宅で簡単にできる性病検査キット

近年、若年層で性病の感染者が増えているという調査結果があります。中高生の間で性交渉が増えてきたというのも原因の一つかもしれません。性病の検査には、専門のクリニックなどに行く必要がありますが、学生だと親にバレてしまうので、行かないという人が多いのかもしれません。病院やクリニックは行きずらいという人には、性病検査キットがお勧めです。最近はインターネットの通販で性病検査キットが販売されています。この性病検査キットは、自宅で粘膜や体液などの抗体を取り、郵送します。その抗体を専門家が検査して結果が出るというものです。誰にもバレずに検査結果を知ることができるので、性病検査キットはネット通販で売れています。

HIV検査もネットで結果が分かる

性病検査キットには、いろいろな性病に対応した検査キットがありますが、HIV検査キットもあります。HIVウイルスは潜伏期間がクラミジアや淋病と比較して長いです。HIVウイルスの潜伏期間は数年にもわたるので、感染しても気づかないことも多々あります。性行為のときにコンドームを使用しなかったなど、HIVウイルスに感染したのではないかと心配する方もいると思うので、そういった方に、HIV検査キットがお勧めです。また、HIV検査キットは結婚するパートナーと一緒に使用するのもエチケットになりつつあります。ブライダルチェックなどという言い方をします。エイズが発症するまえに、HIV検査キットで定期的にチェックしてみましょう。

クラミジア定期検査の勧め

自宅でできる性病検査キットには、クラミジア 検査キットもあります。クラミジアの感染者は、年々増えています。やはり、クラミジアも若い人の間で流行している性感染症といえます。クラミジアは、潜伏期間が数週間あるので、症状が出る前に検査して、抗生物質などを飲めば、症状が軽くなったり、発症を防ぐこともできます。クラミジアの検査はタイミングが大事ですので、早すぎず、遅すぎずという時期に受けるのがいいでしょう。クラミジアは男性と女性で症状が違ったりするので、正しい知識を身に付けて、クラミジアの予防や治療に役立てましょう。女性がクラミジアに感染した場合は、症状に気づきづらいので注意が必要です。

淋病の検査について

クラミジアと似た症状の性病で淋病というSTDがあります。淋病も数週間の潜伏期間を経て症状が現れます。淋病の症状としては、男性の場合は性器に痛みを感じたり、膿が出たりします。女性は、おりものの色が変わったり、匂いがしたりします。淋病の場合、女性は男性ほど、目立った症状がないので、感染に気づかずに過ごしてしまうことがあります。淋病に感染して長期間、放置すると他の病気を引き起こすケースもありますので、要注意です。淋病も自宅検査キットで感染を調べることが可能です。淋病は、クラミジアと同じく、簡単に検査できるので、検査することをお勧めします。もちろん、検査結果はインターネットで知ることができます。

 

淋病に関するサイト 淋病 検査キット 市販

女性はカンジタ症候群に注意

女性に多い性病のひとつにカンジタというものがあります。カンジタはカビに似た菌が原因で発症する病気です。カンジタの症状としては、痒みを感じたり、赤く腫れたりします。カンジタの治療には、飲み薬や塗り薬が使われます。塗り薬は患部に直接、塗ることで症状を抑えます。カンジタは体調が悪いときや体力が落ちているときに発症しやすいです。日頃の体調管理もカンジタの予防には重要です。カンジタの検査キットもあるので、定期的に検査して早めに対処するのがよいかと思います。カンジタ 検査キットは、クラミジアや淋病と同様に、インターネット通販で購入し、郵送で結果が分かります。カンジタと思われる症状があるときには、性病クリニックなどで検査してもらいましょう。医師の判断に従うのも重要なのです。

梅毒の感染者が増えている

梅毒というと昔に流行した病気というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、近年、梅毒の感染者が増加しているという統計があります。テレビのCMでも梅毒患者が増えているので、検査を受けたり、予防を心がけるように呼びかけています。梅毒も性行為で感染するので性病のカテゴリーに入ります。クリニックや病院の性病科では、梅毒の検診も行われています。他の性病と同様に梅毒 検査キット通販もあるので、定期的に検査しておくのがよいでしょう。症状が出る前に梅毒の検査キットで感染を発見するのが大事なのです。

自宅でできるHPV検査

近年、子宮頸癌の原因ウイルスといわれているHPVが注目されています。HPVの感染が将来的に子宮頸癌などの悪性腫瘍の原因になることから、HPV検査をする女性が増えているといいます。また、男性がHPVに感染すると、尖圭コンジロームというイボのような症状を引き起こす性病になることが知られています。女性だけでなく、男性でもHPVは無縁ではないのです。HPVは接触することで感染しますので、性行為で感染することが多いようです。

 

HPVの検査は病院の他にも市販のHPV検査キットを使えば、自宅でも検査が可能です。検便に使うのと似ている綿棒のような検査用具で、患部を擦るだけなので、専門的な知識がなくても誰にでもできます。HPVウイルスの感染が気になるようでしたら、時間があるときにでもHPV検査をしてみることをお勧めします。検査結果で陰性なら、安心できますからね。費用は数千円程度で済むと思います。

 

参考になるサイト HPV 男性


Copyright (C) 2009 性病検査キットで早期発見 All Rights Reserved.